クイック実行形式 Office の 2014 年 7 月更新での新機能


以下に記載されている通り、2014 年 7 月更新 (先日リリースされました) における Office 365 ProPlus などクイック実行形式の Office における新機能が提供されています。

Improvements included in the July 2014 update of Office 2013 for Office 365
http://blogs.technet.com/b/odsupport/archive/2014/07/11/improvements-included-in-the-july-2014-update-of-office-2013-for-office-365.aspx

簡単に記載すると、以下の 2 つの機能が提供されるとのことです。

  • 毎月、自動更新を行っている場合に、「バイナリ差分圧縮」の仕組みでダウンロード サイズを「~70% 削減」しています
  • ユーザー モード ストリーミング機能で、ファイル サーバーからインストールや更新を行う際に必要だったコンピュータ アカウントの読み取り権限が不要になっています

セキュリティの観点からも最新版に更新することがお薦めですが、ネットワーク消費量の面からもお勧めになりますね。

広告