アップデート : SharePoint Server 2013 用の Service Pack 1 に関して


TechNet ブログに概要が掲載されましたので、念のため簡単に記載します。

Service Pack for SharePoint Server 2013 1 Recalled
http://blogs.technet.com/b/wbaer/archive/2014/04/08/service-pack-for-sharepoint-server-2013-1-recalled.aspx

2014 年 4 月 22 日付でアップデートがありましたので、本ブログの内容もその内容で更新を行っています。詳細は、以下を参照ください。

SP1 for SharePoint 2013 has been rereleased
http://blogs.technet.com/b/stefan_gossner/archive/2014/04/22/sp1-for-sharepoint-2013-has-been-rereleased.aspx

何が起きていたのか

以前までに公開されていた SharePoint Server 2013 用の Service Pack 1 を適用すると、その後にリリースされる (であろう) PU (Public Update) および CU (Cumulative Update) が適用できなくなる問題があることがわかり、現在は Service Pack 1 の公開を停止していました。

既に Service Pack 1 を適用済みの方

そのまま (Service Pack 1 を適用した状態) で利用してください。将来、上記の問題を解決するアップデートが提供される予定ですので、提供されたら適用してください。
以前公開されていた Service Pack 1 を適用した環境に、新しくリリースされた Service Pack 1 を適用してください。

まだ Service Pack 1 を適用していないが、公開停止前に Service Pack 1 をダウンロードした方

更新された Service Pack 1 が提供されるまで、お手元の Service Pack 1 は適用しないことをお薦めします。
新しくリリースされた Service Pack 1 をダウンロードして適用してください。

MSDN で公開されている ISO に関して

現在、MSDN で公開されている「SharePoint Server 2013 with SP1」という名称の ISO イメージは、スリップストリーム (Slipstream) と呼ばれている Service Pack 1 適用済みの状態で SharePoint Server 2013 をインストールするためのメディアであり、こちらは上記の問題が発生しないので、そのまま利用していただけます。

対象となる環境

以下に対象となっている環境と、新しい Service Pack 1 のダウンロード先を含めて記載されている KB を列挙します。

広告