新しい Office を最新に更新する


Office 365 ProPlus や Note PC 購入時に新しい Office がついていた方々は、Office のインストールや更新に「クイック実行」と呼ばれる方式が採用されているわけですが、2014 年 4 月の PU (Public Update) の内容が含まれた最新のビルド (15.0.4605.1003) が提供されています。

April 2014 Office Update Release
http://blogs.technet.com/b/office_sustained_engineering/archive/2014/04/08/april-2014-office-update-release.aspx

Office アプリケーションを起動して、Backstage ビュー ([ファイル] タブをクリックした際に表示される画面) の [Office アカウント] クリック後に表示されるページの [更新オプション] – [今すぐ更新] をクリックすると、更新版が確認されて、更新版があれば適用されます。なお、この [今すぐ更新] は Office 2013 の Service Pack 1 相当のビルド (15.0.4569.1507) がインストールされていると表示されるようになります。表示されない人は、[更新を無効にする] を選択後に [更新を有効にする] を選択することで代用可能です。

image

更新が終われば、バージョンに「15.0.4605.1003」と表示されているはずです。

image

なぜ、今回、急にこんな内容を記載したかというと、Outlook 起動時に UI がおかしくなる (うまく描画されない) という現象に遭遇していたのですが、最新にすることで解決したので、ちょっと嬉しかったからです…

広告