OneNote のメールによる保存機能


OneNote に、me@onenote.com 宛てにメールを送るとメールの内容を保存してくれる機能が提供開始になって少し経ちましたが、利用されているでしょうか。

me@onenote.com を使用してメールから OneNote にノートを送信する
http://blogs.technet.com/b/microsoft_office_/archive/2014/03/26/email-your-notes-into-onenote-with-me-onenote-com.aspx

利用開始までの手順は上記のサイトを見てもらえばいいですので、ここではどういう場面で便利なのか少し考えてみましょう。私自身、この利用方法が最も多いです。

  1. 通勤などの移動時間中にスマートフォンでニュースの Web サイトやニュースまとめ読みツール (SmartNews や Gunosy) で、業務に関連するなどで後でじっくり見たい Web ページを発見します。
    ここで、タブレット端末が自由に利用できれば問題ないのですが、交通機関は混んでいますので、なかなかそういうわけにもいきません。
    image
  2. スマートフォンの Web ブラウザには、通常は URL をメールで送信する機能がついていますので、それを利用して me@onenote.com 宛てに送ります。
    下記では、iPhone の Safari から送ってみます。
    imageimage
  3. 会社や自宅に到着したら、PC や Mac で OneNote クライアントを開いて (当然、Web ブラウザ版の OneNote Online でも構いません)、OneDrive 上に存在する [個人用 (Web)] ノートブックの [クイック ノート] セクションの最後に送ったメールのタイトルでページが作成されています。
    image
  4. 表示されているリンクをクリックして、該当の Web ページを表示したら、スマートフォンでは出来ないような操作 (例えば、印刷したり、Excel に取り込んだり、社外からアクセスできない情報共有サイトにこれらの情報を書き込んだり) を思う存分行ってください。
    image

上記に記載したのは、私がよく使う、誰でも思いつき易い利用方法ですが、Web サイトのクリッピングを行う OneNote Clipper、Windows Phone をスキャナー代わりに利用する Office Lens、スキャナーから直接 OneNote に送る機能など新しい機能で利用効果がさらに高まりますので、定期的に http://www.onenote.com/ にアクセスすることをお薦めします。

広告