SkyDrive Pro client for Windows のダウンロード先が変更になりました


ビジネス用のオンライン ストレージ サービス SkyDrive Pro で利用可能な Windows PC 用のクライアント ソフトウェアである SkyDrive Pro client for Windows の日本語版は、先日までこちらからダウンロード可能でした。ですが、現時点ではダウンロードが行えないようになっています。

image

結論としては、以下のページから言語と 32 bit 版か 64 bit 版かによって適切なリンクをクリックしてインストールする、ということになります。

SharePoint 2013 および SharePoint Online の Pro の SkyDrive 同期クライアントをインストールする方法
http://support.microsoft.com/kb/2903984

日本のユーザーであれば、「日本語版」と書かれた箇所の「SkyDrive Pro x 86」 (32 bit 版のことです) のリンクをクリックし、実行ダイアログが表示されるので [実行] ボタンをクリックし、インストールを行います。

image

このような変更が行われた直接的な理由は、SkyDrive Pro client for Windows の展開方法の変更にあります。これまでは、Windows インストーラー形式 (所謂 MSI 形式) による展開でしたが、クイック実行形式と呼ばれる Office 2013 をパッケージで購入やクラウド版オフィスの Office 365 ProPlus を利用によって採用される展開方法へと変更となりました。
詳しくは、英語版の Windows インストーラー形式のダウンロード先である以下のページ (英語) を参照してください。

Download SkyDrive Pro client for Windows from Official Microsoft Download Center
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=39050

以下のページ (英語) も参考になりますので、併せてご確認を。

Standalone MSI-Based Download for SkyDrive Pro Removed for Good
http://windowsitpro.com/microsoft-office/standalone-msi-based-download-skydrive-pro-removed-good

広告