新しい Office 関連情報


SharePoint Server 2013 との組み合わせで最も効果を発揮する Office クライアントは「新しい Office (所謂 Office 2013)」なわけですが、入り口が探し難かったので関連する情報をまとめてみます。

この期に及んで、まだ Office 2003 を利用しているあなたへ

単にサポートが終わるというだけでなく、Windows Vista 以降で Office 2003 を利用するということは、『ウイルスを組み込むことが困難な「攻撃を受けにくいファイル形式」の採用や、万が一ウイルスが組み込まれても、システムに影響を与えずにファイルを開くことのできる「システムとアプリケーションの分離」の仕組みなどを導入』といった脅威へ対応する仕組みの導入が行えない、ということですので、機能云々の話の前にマズいですね。

サポート終了に伴うセキュリティのリスク | Microsoft
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos/security.aspx

Office のバージョン間の大きな違いというと、以下に英語ですが記載があります。Office 2003 だけでなく、Office 2007、2010 のユーザーも参考になるかと。

Compare the different Office versions from 2003 – 2013
http://www.microsoft.com/business/en-ie/Whats-new/pages/article.aspx?cbcid=75

個人的には、Word 2013 の閲覧モードPDF の編集、Excel の各種 BI 機能、PowerPoint の発表者ツール、Outlook のソーシャル コネクター、全体のタッチ対応あたりは効率アップ (ROI 向上) のためにもお奨めです。

新しい Office 関連情報

とりあえず、ここ!
基礎編
応用編
それでも不安があるなら
最新ニュースの入手
イイ感じでまとまった情報
広告