Kelley Drye 社の事例が公開されています


エンタープライズサーチ FAST Search Server 2010 for SharePoint (FS4SP) の利用事例が少し前ですが公開されています。
Kelley Drye 法律事務所 (Kelley Drye & Warren LLP) で、以前 (2007年) に契約した Enterprise CAL スイート ライセンスを更新し、SharePoint や Lync など最新バージョンの製品を利用することで、年間で 79,000 アメリカドル (約 650 万円) のライセンス費用削減を実現しています。
各種マイクロソフト製品を利用する場合には、クライアント アクセス ライセンス (CAL) スイートは非常に費用対効果が高いですね。

検索に関しては、FS4SP によって Open Text や Aderant などからクライアントの問題の解決方法を見つけ出す検索システムを深い絞り込み機能および類似文書検索機能と共に実現します。

Kelley Drye

http://www.microsoft.com/casestudies/Case_Study_Detail.aspx?CaseStudyID=4000011688

広告