クエリー候補に出したくないキーワードの登録


先日、クエリー候補の全削除というエントリを登録しましたが、クエリー候補はエンタープライズサーチ FAST Search Server for SharePoint (FS4SP) の場合には自己学習していく機能を持っています。
ですが、中には絶対にクエリー候補に出したくないキーワードもあると思いますので、それを事前に登録しておく Windows PowerShell スクリプトを方法を記載します。

# Search Service Application の取得
$ssa1 = Get-SPEnterpriseSearchServiceApplication -Identity “FAST Query SSA”

# クエリー候補ブロックリストの削除
Get-Content .\QuerySuggestionBlockList.txt | Foreach-Object {
$q = New-SPEnterpriseSearchLanguageResourcePhrase -SearchApplication $ssa1 -Language ja-jp -Type QuerySuggestionBlockList -Name $_
}

# タイマー即時実行
$job = Get-SPTimerJob -Identity “prepare query suggestions”
$job.RunNow()

QuerySuggestionBlockList.txt に UTF-8 エンコーディングのテキスト ファイルとして、クエリー候補に出したくないキーワードを一行ずつ記載して実行すれば OK です。

(参考) Blocking unwanted Query Suggestions from FS4SP (or SP2010)http://searchunleashed.wordpress.com/2011/01/22/blocking-unwanted-query-suggestions-from-fs4sp-or-sp2010/

広告