Webパーツに誤ったパラメータを指定してしまい、ページが表示されなくなってしまった時の回避方法


FAST Search Server for SharePoint (FS4SP) を利用するために、検索用の Web パーツを利用した SharePoint サイト/ページを作成し、プロパティの編集で XSL 等を間違ってしまった場合にそのページが表示されなくなってしまうことがあります。

そのような場合には、「<そのページのURL>?contents=1」というURLを指定するとWebパーツの管理画面が表示されますので、該当Webパーツをページから削除した後に再度追加すれば事なきを得ます。

Web パーツが編集できなくなる場合がある

http://blogs.technet.com/b/sharepoint_support/archive/2011/08/11/web.aspx

広告