[FS4SP] おすすめコンテンツの余計なタイトルを表示しないように設定する


エンタープライズサーチ FAST Search Server 2010 for SharePoint で類義語を登録すると、検索結果画面の検索結果の上あたりに「☆ <類義語>」と表示されます。以下は、「研修」と「トレーニング」を類義語に登録して、検索キーワード「研修」で検索した検索結果画面です。

image

これは、「検索のおすすめコンテンツ」Web パーツが表示している情報です。ページの編集画面に移動し、「検索のおすすめコンテンツ」Web パーツを選択し、プロパティの [タイトルの表示] と [説明の表示] のチェックを外すと表示されなくなります。当然、「検索のおすすめコンテンツ」Web パーツを削除しても表示されなくなります。

image

但し、この方法では、以下のように実際に「説明」情報が登録されている場合にも表示されなくなってしまいます。

image

そこで、「検索のおすすめコンテンツ」Web パーツの XSL を編集して、「説明」情報が登録されていない場合だけ、「タイトル」と「説明」を表示しないようにします。そのためには、ページの編集画面に移動し、「検索のおすすめコンテンツ」Web パーツを選択し、プロパティの [XSL エディター] を選択します。

image

表示される「テキスト エディター」ダイアログ内の30行目の内容を以下のように変更し、[保存] ボタンをクリックします。

  • 変更前

<xsl:if test="($DisplayTerm = ‘True’and string-length($keyword) &gt; 0) or ($DisplayDefinition = ‘True’ and string-length(Description) &gt; 0)" >

  • 変更後

<xsl:if test="$DisplayTerm = ‘True’and string-length($keyword) &gt; 0 and $DisplayDefinition = ‘True’ and (string-length(Description) &gt; 0 and Description != ‘&lt;DIV&gt;&lt;/DIV&gt;’)" >

これで、再度検索すると、下記の通り余計な情報が表示されなくなっていることが確認できます。簡単ですね。

image

広告