FS4SP パイプライン拡張機能で Windows PowerShell スクリプトを利用する


あくまでもプロトタイプ用になるかと思いますが、FAST Search Server 2010 for SharePoint (FS4SP) の「パイプライン拡張機能」という検索対象ドキュメントに独自の処理 (付加情報を追加する等) を追加する仕組みで Windows PowerShell スクリプトを利用する例です。

Prototyping pipeline stages in PowerShell

http://techmikael.blogspot.com/2011/03/prototyping-pipeline-stages-in.html

スクリプト言語であれば簡単に試せるので、とりあえずやってみたい場合にはいいかと。

広告