[ITmedia] 「Webページ表示速度もPageRankに加味」 Googleが検討中


Webページの表示速度がSEOに影響する要素になるかもしれないというお話です。
これは確かに一理あると思います。自分でもあまりにも表示が遅ければそのページは見なくなっている傾向にあります。自宅にいても回線速度が以前より早いせいか、その許容時間は段々と短くなっていると思います。
 
こうなってくると問題になるのが、まとめページ(トピックページ/Topic Page とも言いますね)です。
内部的には検索などを行ってサーバー側で生成するケースが多いのですが、その応答パフォーマンスを上げるには検索のパフォーマンスを向上させなければいけません。
いくら頑張ってサーバー側の処理を作成しても、ページの生成に時間が掛かっては意味がないよと言うことです。
SEO の観点だけでなく、実際にはユーザーも待ってくれないのですから、そりゃあ仕方がないですよと。
 
広告