ガートナーのマジッククアドラント


エンタープライズサーチやビジネスインテリジェンスなど特定用途向け製品の優劣を測るためによく利用されるのがガートナーさんのマジッククアドラント (Magic Quadrant) ですが、「リーダー」とかイマイチ意味が分からない、という方がよくいらっしゃいます。
ガートナーさん自身が解説されており、非常にわかりやすくまとまっていますので、是非一度ご覧ください。
 
エンタープライズサーチに関しては、「Magic Quadrant for Information Access Technology」という名称でガートナーさんが提供されていますので、目にする機会があればチェックしてみてください。
広告