「検索機能・有効活用」レベルチェック


ファスト社で「検索機能・有効活用」レベルチェックなるものが実施され、その結果が公開されています。
 
その中で「3-2 貴社では、社員が社内の情報を検索する場合、その使い勝手等で検索に関する不満を聞かれたことがありますか。」という設問があり、73% の人が「はい」と回答されています。
本当は検索機能によって社内の情報が「見える」状態になった上で BI などへと繋がっていくのですが、まだまだここの段階で躓いているということですね。
「良い」エンタープライズサーチ製品に出会うことを祈ってます。
広告