エンタープライズサーチによる課題の解決 (1)


かなり前のことですが、@ITで記事にしていただいていた「エンタープライズサーチと6つの罠」に応える形で、解決方法を記載していきます。

エンタープライズサーチ導入に関して、以下のような課題があると伝えられています。実際には、これらの課題は今日のエンタープライズサーチの機能によって解決できるものばかりです。

 

課題その1. 欲しい情報をすぐに得られない

課題その2. 増え続ける情報源

課題その3. 多彩なデータフォーマット

課題その4. 企業内特有のキーワードの存在

課題その5. セキュリティの不備

課題その6. 費用対効果(ROI)が見いだせない

 

課題6に関する回答は紹介されていますので、課題1から5まで対して、エンタープライズサーチ製品のどのような機能によって解決するのか挙げていきます。なお、スクリーンショットにはファスト サーチ & トランスファ株式会社の製品であるFAST ESPを利用しています。

広告